世界中のプレイヤーが敵に!?村を襲撃して資源を奪え!奪った資材で自分の村を築け!

 

 

『クラッシュ・オブ・クラン(クラクラ)』は、自分の村を発展させるために他のプレイヤーの村を襲って資源を奪える、超攻撃的な村作りシミュレーションです。

 

 

自分の村で資源を生産するよりも略奪した方が資源効率が良いため、積極的に他プレイヤーの村を襲うという、かなり野蛮なコンセプトのシミュレーションですが、気が付いたら自分の村もボロボロにされてるという事が日常茶飯事なので感覚もマヒしてきますね。(笑)

 

 

 

攻守がハッキリした、駒が自動で動く将棋やチェスのようなゲーム

 

クラクラでは、攻撃に使えるユニットや防御用の設備は他のシミュレーションゲームのようにたくさんあるワケではありません。

 

 

クラクラの面白いところは、これらの少ないユニットや設備の組み合わせでさまざまな戦略を立てられるところなのです。

 

 

そして攻撃側は攻撃のみ、防御側は防御のみとする事で、非同期での対戦に成功したゲームでもあるのです。

 

 

 

ゲームの流れ

とにかく作れるものは全て作りましょう。ゴールドやエリクサーが足りない場合は必要に応じて強奪しに行きましょう。

 

 

作れるものを作ったら今度は施設のアップグレードをします。これもゴールドやエリクサーが足りない場合は強奪しに行きます。

 

 

施設のアップグレードが終わったらタウンホールをアップグレードしましょう。

 

 

基本的にコレを繰り返せば村はどんどん大きくなるハズです。全ての施設の建設とアップグレードを目指しましょう。

 

 

 

施設の優先度

タウンホールのレベルによって作れる施設が変わりますが、基本的に最優先なのは資源の確保です。ですので最優先の施設はゴールドとエリクサーを生産・備蓄できる施設です。

 

 

次に優先するべきなのは、他プレイヤーの村を襲ってゴールドとエリクサーを奪いやすくするための軍事関連。

 

 

次に優先するのは、他プレイヤーから襲われても強奪量を減らすための防衛設備。

 

 

とにかく資源がたくさん必要になるので、資源の確保を最優先に動くという事を覚えておきましょう。

 

 

 

ユニットの基本構成

村を襲うときに、ただ闇雲にユニットを編成して突撃しても返り討ちにあうだけです。中核となるユニットが存在しますので、それらを中心にユニットの数をそろえると攻めやすくなるかと思います。

 

 

まずはアーチャー。防衛設備の範囲外から攻撃したり、壁があっても攻撃ができます。

 

 

次にジャイアント。防衛設備を優先的に攻撃し、ユニットへの攻撃の手を緩めます。

 

 

最後にウォールブレイカー。壁を破壊して道を作ります。

 

 

これら3つのユニットを中心にすると効率よく襲撃ができると思います。

 

 

 

敵の襲撃を恐れるな!奪われたら奪え!

クラクラを起動したら他プレイヤーの襲撃を受けて村が壊滅状態に…でも心配することはありません。村の設備はすぐに復旧しますし、復旧にコストがかかることもありません。

 

 

そして略奪されるのはゴールド・エリクサーのみで、量は多くても25%程度、全てを奪われるワケではありません。しかも村がある程度破壊されるとシールドが展開され、数時間単位でターゲットになる事はありません。ただし、自分が他の村を襲うとシールドは解除されてしまいます。

 

 

ですが略奪される事を恐れて生産・備蓄のみをするよりも略奪した方が資源回収効率が良いので、奪われたらまた奪いに行きましょう。シールドはあくまでも非起動時に集中的に狙われないための救済処置に過ぎません。

 

 

 

スマホアプリとしては比較的古い部類に入るクラクラですが、長く続いているのは、やはりそれだけ人気があるからという事です。伊達に世界規模で略奪合戦が行われているワケではありませんね。

 

 

現在はリアルタイムで対戦できるゲームが増えていますが、リアルタイム対戦の環境が揃ってなかった中、工夫して対戦できる環境を作った事は素晴らしい事です。制限があるからこその面白さってあると思います。

 

 

ユーザーはとても多いので、略奪相手に困る事はないでしょう。今でも十分楽しめるゲームですよ。

 

クラッシュ・オブ・クラン(Clash of Clans)

非同期型戦略シミュレーション

開発:Supercell

料金:無料(アプリ内課金あり)