クラフトゲームとサバイバルを気楽に楽しめる、ちょっと不思議な雰囲気の山登りゲーム。

 

 

『The Trail』は、探検・収集・クラフト・トレードをしながら旅をするサバイバルチックなゲームです。

 

 

カートゥーン風なグラフィックでほのぼのした雰囲気。まったりとサバイバルを楽しむことができます。

 

 

 

旅の目的

主人公はEden Fallsという場所をサバイバルしながら目指し、そこに定住するというシンプルなものです。

 

 

Eden Fallsまでの道のりはチュートリアルのようなもの。定住した先でも家具を作ったり、また旅に出たりと、やれる事が増えていきます。

 

 

 

基本は山道を歩くゲーム

このゲームの流れは、山道を歩き、道中でアイテムを拾い、キャンプで拾ったアイテムをクラフトしたり売買したりする、という感じになっています。

 

 

山道を進めば体力が減り、装備は消耗していきます。特に道中で体力がなくなるとその場に倒れ込んでしまい、体力が全回復するまで待たなければならなくなります。しかも倒れた場合、時間経過とともにアイテムを落としてしまいます。

 

 

基本操作は画面を上方向にスワイプすると歩き出し、左端のゲージで速度を調整、左右にスワイプで視点移動、下方向にスワイプで落ちてるアイテムを拾う、という風になっています。

 

 

途中にあるキャンプでは安全に体力を回復でき、クラフトをしたり他のプレイヤーとトレードができます。次のキャンプまで安全に進めるように準備をしましょう。きちんと準備をして出発しないと、道中はかなりスリリングな旅となってしまいます。

 

 

クラフトでさまざまな装備を作ることができます。歩く速度をアップさせて体力の消耗を減らしたり、体力の最大値を上げたりすることができるので、道中を安全に進めるためには装備のクラフトは欠かせません。

 

 

 

 

Eden Fallsからは意外とシビア。弱肉強食の世界。

道中を進むと、同じ方向へ向かう色んなプレイヤーに遭遇します。実は道中に落ちているアイテムの情報は他のプレイヤーと共有されており、アイテム取得は早い者勝ちになっています。基本的にアイテムは奪い合いとなります。

 

 

そして体力がなくなって倒れ込んだときに落とすアイテムも共有されています。ですので倒れている間に落としたアイテムは他のプレイヤーに奪われてしまうのです。

 

 

道中で倒れないようにするためにも、消耗を抑える装備はとても重要になるのです。まぁ本当に死んでゲームオーバーにならないだけマシなのかもしれませんけどね。

 

 

 

アイテムが盗まれる要素だけはちょっと理不尽ですが、それ以外はクラフト要素が楽しい、まったりとしたゲームです。

 

 

サバイバル系のゲームをやってみたいけど、ガチのサバイバルゲームはちょっと難しそうだなぁという方は、The Trailから始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

The Trail

永遠に遊べる冒険アドベンチャー

開発:Kongregate

料金:無料(アプリ内課金あり)