ほのぼのした雰囲気とは裏腹に奥の深いガチの対戦パズルゲーム!リリース年には爆発的な人気に!

 

 

『どうぶつタワーバトル』は、その名の通り、土台の上に動物を塔のようにうず高く積み上げていく対戦パズルゲームです。

 

 

リリース年の2017年にはApp Storeで無料アプリランキング1位になるほどの人気が出た作品です。

 

 

 

ルールは一瞬で分かるほど簡単

どうぶつタワーバトルのルールはとても簡単です。プレイヤーは土台の上にランダムで出現する動物を交互に乗せていき、土台から動物が落ちるまで続けるだけです。落とさなかったプレイヤーの勝利です。

 

 

回転を押すと時計回りに45°ずつ回転するので、うまくバランスが取れるように積んでいきましょう。

 

 

10秒の制限時間があり、時間を過ぎてしまうと自動的に置いてしまうので注意が必要です。

 

 

 

 

動物ごとの置いたときの特徴を覚えるとアツいバトルができる

タワーは基本的にどんどん先細りになるので、慣れてないとだいたいは土台が見えるか見えないかくらいまで行くと崩れてしまうかもしれません。

 

 

ですが慣れた人がプレイすると、とんでもない異次元バトルに…土台が動物によって広がっていますね。形と重心を理解してくると、このような無茶な置き方も出来てしまいます。

 

 

土台に向いている動物、縦置きができる動物、隙間に入れやすい動物、転がりやすい動物、重心がズレている動物など、特徴を掴むと面白いように高く積み上げることができてしまいます。

 

 

いったいどこまで積みあがっていくのやら…

 

 

 

短時間で終わるので気楽にプレイできる

どうぶつタワーバトルの1ゲームあたりの時間はだいたい2~3分程度、長くても5分くらいで終わります。引いた動物によってはすぐに決着がつく事も。

 

 

スキマ時間にちょっとだけ対戦しようと思えるのがこのゲームの良いところでもあります。

 

 

 

対戦は初心者と当たる場合もあれば上級者と当たることもあり、良い意味でも悪い意味でも無差別だと感じました。

 

 

ですが上級者と当たると色んなテクニックを知ることができますし、動物の引きによっては上級者にも運よく勝てる場合もあります。動物の出現率は完全にランダムな事もこのゲームの良いところだと思います。

 

 

2017年に人気が爆発したどうぶつタワーバトルですが、単純ルールゆえにいつでも誰でも楽しめるゲームです。友達と一緒にプレイしても盛り上がれるのでオススメです。

 

どうぶつタワーバトル

のんびり対戦ゲーム

開発:Yuta Yabuzaki

料金:無料(アプリ内課金あり)