片手でできる本格派シミュレーションRPG!キル姫と共に記憶を取り戻す旅に出よう!

 

 

『ファントムオブキル』は、神話や伝説の武器の擬人化キャラ『キル姫』が多数出てくる王道ファンタジー系のシミュレーションRPGです。

 

 

任天堂の『ファイヤーエムブレム』のようなシミュレーションRPGに萌え要素をマシマシにした男性には嬉しいゲームですね。

 

 

 

 

ストーリー

ある日、主人公は自分の住む世界が魔物達に襲われる夢を見ました。その夢の中で、髪の長い剣を持った少女に助けられました。

 

 

目を覚ますと花畑の広がる世界にいました。どうして自分がここにいるのか、自分が何者なのか、記憶を失っていました。

 

 

思い出そうとしていると、主人公は魔物達に取り囲まれてしまいます。そのとき、夢に出てきた少女に似た『ティルフィング』という少女に助けられます。

 

 

主人公は記憶を取り戻すため、ティルフィングとともに冒険に出る…というようなストーリーとなっております。

 

 

イベントではアニメが挿入されるところも。ティルフィングさんも敵をバッサバッサ斬り倒してくれます。

 

 

 

レアキャラばかりではダメ!低レアのキャラ育成も重要

ファントムオブキルでは、レアキャラばかりの課金ゲーにならないような工夫がされています。

 

 

高難易度クエストも戦略次第で低レアキャラでもクリアできるようになっていますし、一部のクエストはレアリティ制限があり、低レアキャラでないと編成に組み込めないようになっています。

 

 

ですので低レアキャラだけでもクリア可能ですし、逆に高レアキャラだけだとクリアできないクエストが出てきてしまうようにできています。

 

 

ファントムオブキルの看板キャラ『ティルフィング』は手に入りやすい割に強く、課金するしないに関わらず優先的に育てたいキル姫ですね。

 

 

 

 

武器タイプ・型・属性

キル姫は武器タイプ別に剣・槍・斧・弓・魔銃・杖に分類されています。剣・槍・斧はそれぞれ3すくみの関係にあります。

 

 

キル姫のパラメーターにはHP・力・魔・守・精・速・技・運の数値が設定されており、それによって王姫型・攻姫型・魔姫型・守姫型・匠姫型・命姫型に分かれます。レベルアップ時のパラメーター上昇値はランダムなので、同じ姫タイプのキル姫でも違った成長を見せることがあります。

 

 

またファンタジーではおなじみの属性の概念もあり、炎・氷・雷・風の4種類の属性があります。

 

 

これらの要素によって相性の良し悪しが発生し、戦略性のあるゲームとなっているのです。

 

 

 

 

馴染みやすい戦闘システム

戦闘システムは多くのシミュレーションRPGで採用されているターン制を採用しています。時間制限がないのでじっくりと相性を考えて行動できますね。

 

 

 

またバトルシーンではカットインや3Dキャラの演出が入ることも。

 

 

 

課金するならキャンペーンを意識しよう

ファントムオブキルは課金をしなくてもそれなりに遊べてしまいますが、欲しいキャラや、もっと強いキャラで有利に進めたい場合にはどうしてもガチャが必要になります。

 

 

そんな場合は『姫石購入キャンペーン』を意識して課金しましょう。このキャンペーンは姫石購入時に一度だけオマケが付くというもの。

 

 

姫石購入キャンペーンは毎月のように行われており、タイミングはだいたい月上旬です。キャンペーンをうまく利用して、新キャラの匠姫型などを狙っちゃいましょう。

 

 

 

ファントムオブキルではスマホでもコンシューマと遜色ない王道シミュレーションRPGを楽しむ事ができます。

 

 

また、低レアキャラでも地道に育成すれば十分クリア可能な難易度にも好感が持てるゲームですね。

 

 

レアリティ制限の兼ね合いからむしろ低レアキャラの育成こそ重要なゲームだったりするので、満遍なくキャラクターを育てる必要があるのはソシャゲでは珍しいかもしれません。

 

 

王道シミュレーションRPGが好きな方にはオススメのゲームです。

 

ファントムオブキル

一手で戦況が変わるシミュレーションRPG

開発:gumi Inc.

料金:無料(アプリ内課金あり)