アフィリエイトに興味があるけど、パソコンなんてほとんど触らないよ!という人がどれだけいるかはちょっと分からないですが、そういう方々のために、アフィリエイトにはどのパソコンがいいのか考えてみました。

もうパソコン持ってるよ!っていう方も、どういう特徴があるのか知っておくとサイトやブログ作成がしやすくなるかもしれませんよ。

 

パソコンの種類

パソコンには大きく分けて3種類あります。

・デスクトップ型
・ノート型
・タブレット型

 

デスクトップ型

デスクトップ型とは、箱型のパソコン本体があり、そこにキーボード・マウス・モニター等をつないで使うパソコンです。

メリット

・画面が大きい

ノート型の画面は15インチ程度(A4サイズより少し大きい程度)が標準ですが、デスクトップ型の画面サイズは22インチが標準です。さらにモニターを替えればもっと大きなサイズのものにできますし、やろうと思えばモニターを複数同時に使ったりできます。

 

・価格が安い

同じような性能なら値段をかなり抑えられます。だいたいノート型の半額くらいで買えちゃうと思います。ただし、モニターなしの値段なので、モニター代は別途必要です。ですが最近のモニターは安いですし、最近はTVでも代用できます。

 

・拡張性が高い

拡張性とは、簡単に言うとパワーアップです。パソコンの性能を上げたいと思ったら、新しいパーツを買って性能を上げたり、新しい機能を追加できたりします。結果的にパソコンの機能的寿命も長くなります。

 

デメリット

・持ち運べない

デスクトップ型は基本備え付けです。全く動かせないわけではないですが、動かすとしたら模様替えの時くらいです。また、場所も半畳ほど専有してしまいます。

・停電に弱い

デスクトップ型の電源は基本的にコンセントからの電源のみです。停電時は編集中のデータが飛びます。(最近のソフトは定期的にバックアップを取ってる事が多いので、作業すべてが無駄になる事は稀です)

 

ノート型

ノート型とはモニターとキーボードが一体となっているタイプのパソコンです。

メリット

・持ち運びやすい

ノート型と言うだけあって、持ち運べるサイズになっています。家のどこでも使えますし、外でも使えます。そのコンパクトなサイズのおかげで場所を専有することもありません。

・停電に強い

ノート型はバッテリーが付いていて、電源がなくても数時間は電源なしで動かす事ができます。停電しても自動でバッテリーに切り替わるのでデータが消える心配もありません。

・office系ソフトが標準で付いている場合が多い

デスクトップ型には最初から入っている事はあまりありませんが、ノート型には元々office系のソフトが入っている場合がほとんどです。

 

デメリット

・値段が高い

デスクトップ型と比べると値段は高く、いいものを買うと10万以上かかります。

・画面が小さい

ノート型の画面サイズは15インチ程度です。デスクトップ型に比べると小さく、目も疲れやすいです。専用のケーブルやHDMIケーブルを使えばTVをモニターがわりに使えます。

・拡張性があまりない

デスクトップ型はさまざまなパーツを拡張できますが、ノート型で拡張できるのはごくわずかです。それゆえ、機能的寿命はデスクトップに比べて短めです。

ノート型のサイズは15インチより大きいものや小さいものもありますが、大きいものほど持ち運びにくく、小さいものほど画面が見づらくなります。

 

タブレット型

タブレット型とはノート型のモニター部分のみのようなパソコンです。スマートフォンもこのタブレット型に入ります。

メリット

・ノート型以上の持ち運びやすさ

ノート型より小さいので、持ち運びは楽チンです。

・USBケーブル一本で充電できる

ノート型の充電は専用のアダプターでないと充電できませんが、タブレット型は市販のUSBケーブルで充電できます。

・バッテリーの持ちがいい

消費電力が少ないので、ノート型よりも長時間使えます。

 

 

デメリット

・キーボードがない

メール程度の文章ならタッチパネルのキーボードでも問題ないと思いますが、ブログ記事をタッチパネルで書くのはかなり大変です。無線のキーボードを使えば解決できますが、だいぶ持ち運びにくくなります。

・LANケーブルを挿せない

LANケーブルを挿すポートが付いていない機種がほとんどなので、インターネットを利用する場合は『LANアダプタ』『無線LAN』『ポケットwi-fi』などが必要です。

・高度なソフトウェアが使えない

デスクトップ型やノート型で使えたソフトウェアがタブレット型では使えない場合が多いです。

 

結局どれがいいの?

私のオススメは断然デスクトップ型…なのですが、人それぞれの生活スタイルに合わせないと後悔してしまいます。

デスクトップ型とノート型の違いは『持ち運べるかどうか?』なのですが、どっちを買うかで迷っている場合は『パソコン用に場所を専有してもいいか?』を基準に選んだ方がいいと私は思います。

デスクトップ型の特徴でも書いた通り、約半畳のスペースがどうしても必要です。まずはそのスペースを確保できるか考えましょう。

次に、そのスペースが誰かの邪魔にならないか考えましょう。例えばリビングにそのスペースを作ってしまうと家族の邪魔になってしまうかも。リビングのTVをモニター替わりに使った場合はもっと注意が必要です。パソコンを使用している間、家族はTVを見られません。

誰の邪魔にもならないのであればデスクトップ型をオススメします。デスクトップ型は高機能でストレスなく作業ができますし、今の機能に不満があれば、パーツを買ってアップグレードできますので、長い間そのパソコン一台で作業ができるでしょう。
私のメインで使っているパソコンもデスクトップ型です。買ったのは5年以上前で、値段はパソコン本体のみで5万円程度でしたが、今でもパーツを足したり交換したりして現役で活躍しています。

誰かの邪魔になったり、そもそもスペースがない場合はノート型をオススメします。デスクトップ型と比べると、値段の割には性能がよくありませんが、スペースをほとんど取らないので邪魔になることはないでしょう。
ただし画面が小さい分、疲れやすいです。長時間の作業にはあまり向いていません。

 

タブレット型は必要?

『作業を行う』という目的に対しては必要ありません。ですが、タブレットでのレイアウトを確認するためにも、持っていた方がいいのは間違いありません。

ブログやサイトを作るあなたは普通のパソコンを使うでしょうが、それを見る人というのは結構な割合でスマホを使います。

あなたがスマホを持っているなら特別に用意する必要はありません。そのスマホで確認して下さい。ですがガラケーを使っているならスマホに替える、別のタブレットを用意するなどを考えた方がいいでしょう。

 

いかがだったでしょうか。本当にパソコンに触るの初めてという人を想定して書いてみました。
ノート型で作業をしている方も、作業効率が上がるようにデスクトップ型を検討してみるのもいいかもしれませんよ?