1000種類を超える美しいグラフィックのカードが魅力のオンライントレーディングカードゲーム!

 

 

『シャドウバース』は、遊戯王やマジック・ザ・ギャザリングなどのようなTCG(トレーディングカードゲーム)のスマホアプリ版です。

 

 

オンラインでいつでも対戦ができるので、友達と会ったりカードショップに行ったりして対戦相手を探さなくてもいいのがオンラインTCGの良いところですね。

 

 

 

遊び方

シャドウバースでは自分の持っているカードの中から40枚を選んでデッキを作り、交互にドロー・プレイしていき、相手のライフポイントを20点削ったプレイヤーが勝利という、TCGではオーソドックスなルールです。

 

 

カードの種類は、バトルの主役の『フォロワー』、使い切り呪文の『スペル』、場に残って効果を発揮し続ける『アミュレット』の3種類と、これまたオーソドックス。カードを使うためのコストが存在し、ターンが進むにつれて強力なカードが使えます。

 

 

ちなみに同じカードは3枚までしかデッキに組み込むことができません。

 

 

 

8人のリーダー

シャドウバースには対戦プレイだけではなく、ソロプレイ用のストーリーが用意されています。初めてプレイする場合は、まずはこのストーリーモードで遊び方を覚えましょう。

 

 

シャドウバースでは8人のリーダーが登場し、そのリーダーしか使えないカードが存在します。リーダーによっても戦術が変わるのがシャドウバースの特徴的なシステムです。

 

 

 

無課金に優しい仕様

当たり前の話ですが、TCGはカードを買わないとゲームができません。最低限のプレイをするためにも、スターターデッキなどをお金を出してカードを揃える必要がありますよね。

 

 

しかし、シャドウバースの場合はゲーム開始時に大量のカードパックをもらえます。それだけでだいたい500枚くらいのカードがそろいます。

 

 

さらにストーリーやミッションをクリアすることでもカードパックがもらえるので、無課金でも一通りのカードはそろえることができてしまうのです。しかも課金して買うパックと同じものなので、高レアカードを入手するチャンスは結構あるのです。

 

 

さらにシャドウバースの良いところは、使えないカードや4枚以上出てきたカードなどを分解してポイントにすることができる事です。そしてこのポイントで欲しいカードをゲットできてしまうのです。

 

 

普通のTCGでは完全にムダになってしまうカードにも利用価値があるのは嬉しい仕様ですよね。

 

 

 

Cygamesならではの美しいグラフィック

グラブルを開発したCygamesならではの美しい2Dグラフィック。カードそのもののグラフィックもとても綺麗ですが、リーダーの演出やカードのエフェクトなどの出来もかなりのもの。

 

 

これらの演出はリアルのTCGでは味わえませんよね。リーダーもカッコイイ&カワイイキャラばかりで申し分ないです。

 

 

 

同じように綺麗なグラフィックのグラブルとのコラボもやってたり。Cygamesならではの看板タイトルとのコラボはアツいですね。

 

 

 

スマホアプリといえば基本プレイ無料とはいえ、どうしても強さを求めると課金に頼りたくなりますが、シャドウバースに関して言えば本当に課金の必要性を感じないくらいに無料で遊べてしまいます。こんなに太っ腹でいいのかと思うくらいです。

 

 

課金するとしても、リアルのカードゲームよりも全然お金をかけずにカードがそろってしまいます。

 

 

TCGに興味はあるけど、どうしてもお金がかかるからなぁ…と敬遠していた方でも安心してプレイできます。

 

 

小さい頃に遊戯王やデュエルマスターズなどのTCGをプレイしていた方にもオススメです。

 

シャドウバース(Shadowverse)

本格スマホカードバトル

開発:Cygames, Inc.

料金:無料(アプリ内課金あり)