パネルを消してラッシュを決めろ!ジョジョの奇妙な冒険がSDキャラになって登場!

 

 

『ジョジョのピタパタポップ』は、漫画ジョジョの奇妙な冒険で人気のキャラクターたちがSDキャラ(ピタキャラ)になって活躍するパズルRPGです。

 

 

パズルゲームとしてだけでなく、自分だけのマンションを作って、そこにピタキャラを住まわせて楽しむこともできます。

 

 

有名なセリフを喋ってくれたり、原作でも脇役だったピタキャラも出演したりと、ジョジョファンも思わずニヤける作品となっております。

 

 

 

パズルは簡単操作で気持ち良く連鎖を決められる

パネルをタッチ&ドラックして別のパネルの上で離すと、パネルを交換することができます。同じパネルを4つ繋げるとパネルが消えて敵にダメージを与えることができます。長く繋げれば繋げるほどダメージは大きくなります。

 

 

パネルを6つ以上繋げると『キューブ』というものが作れます。キューブをタップすると、キューブを中心に十字に同じパネルを展開することができます。キューブはパネルと同じように移動ができるので、うまくコンボが繋げられるように展開するといいでしょう。

 

 

キューブを狙って作るよりも4つ消しを繰り返してコンボを繋げた方がダメージ効率は良さそうなので、あまりキューブに固執しない方がよさそうです。

 

 

パネルを消すとパズルエリアの縁のゲージが貯まります。全て貯まるとスタンドアップタイム発動!パネルを4つ並べるとスタンドアップパネルに変化し、時間終了まで消えずに残ります。

 

 

スタンドアップパネルは正方形に繋げると大きくなり、大きければ大きいほど敵に大ダメージを与えることができます。

 

 

ピタキャラの下にあるゲージもパネルを消すことで貯められます。ゲージが貯まった状態でピタキャラをタップすると、ピタキャラ固有のスキルを使うことができます。

 

 

 

タイムを10秒以上残した状態で敵を倒すとラッシュタイムに突入!パネルを消してスコアを伸ばすことができ、さらにコインを追加で貰うことができます。

 

 

 

マンションの部屋を解放してピタキャラを住ませよう

マンションには取得したピタキャラを住ませることができます。ほかにも家具をそろえて部屋をデコレーションすることができます。

 

 

時おり、原作にもあったアクションを見せてくれるのもニクい演出ですね。

 

 

 

パズル自体はとても簡単で、パズルゲームが苦手な人でも楽しくコンボを繋ぐことができます。

 

 

見た目は原作ジョジョのタッチとは全く違いますが、ピタキャラたちはジョジョの雰囲気を残しつつ、うまくデフォルメしたなぁという印象です。

 

 

初期キャラはジョナサン・若ジョセフ・承太郎・仗助・ジョルノの確定ガチャで選ばれ、しかも何度でも引き直しが可能。実質、好きなキャラを選ぶことができます。

 

 

6部~ジョジョリオンのキャラは、この記事を書いている段階ではまだ実装されていませんが、これからドンドンアップデートがあると思われます。

 

 

ジョジョファンであれば、とりあえず無料だしジョジョゲーだから試してみるか…という理由でインストールしても全く損しないゲームですよ。

 

ジョジョのピタパタポップ

ジョジョキャラたちがかわいくなって登場!

開発:BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

料金:無料(アプリ内課金あり)