全てのヒロインを堕とせ!人気アダルトゲームのスマホアプリ版!

 

 

 

『対魔忍アサギ 決戦アリーナ』は、人気シリーズである『対魔忍アサギ』を舞台にしたRPGです。

 

 

DMMのゲームでは一般向けと成人向けの両方がリリースされる事が多いですが、『対魔忍アサギ』は元々がエロゲなので成人向けしかリリースされていないのも特徴です。

 

 

 

 

ゲームはいたってシンプル

ゲーム部分はとても簡単です。クエストでシナリオを進めながら新たなキャラクターやコインを入手し、それらを使って好きなキャラを強化しながら新たなシナリオやアリーナ、レイドボスなどに挑んで新しいキャラクターを入手する、という流れです。

 

 

バトルはオートで進みます。進むボタンをポチポチ押しているだけで終わるので非常にラクです。

 

 

シナリオの途中でレイドボスが現れることがあります。レイドボスは一人で倒すのが難しいのですが、フレンドの助けを借りる事ができるので協力して倒していきましょう。

 

 

 

合成は同じキャラでなくてもいい

対魔忍アサギ 決戦アリーナでのキャラ強化(調教)には、ソシャゲにはお馴染みの合成システムが採用されています。しかし調教には同じキャラが必要なワケではなく、クエストで拾った敵や不要なユニットを使う事ができます。

 

 

まずはベースとなるユニットを選択し、次に餌となる敵やユニットを選択します。

 

 

LvがMaxになると☆2以上のキャラはイベントシーンを見る事ができるようになります。☆4以上のキャラだとイベントシーンが複数用意されています。

 

 

またヴィジュアルチェンジという機能が解放され、服を脱がすことができるようになります。それにあわせてセリフも変更されます。私のブログにはエロ絵が載せられないので、実際にプレイして確かめてみてくださいね。

 

 

 

キャラデザに多数の絵師が参戦

対魔忍アサギ 決戦アリーナのキャラクターには原作意外のキャラにも新規キャラクターが多数登場しています。

 

 

エロゲや同人界では有名な絵師さんもいらっしゃいますので、イラストのクオリティは間違いありません。

 

 

 

原作ファンであれば当然プレイしている作品だとは思いますが、DMMの成人向けゲームの中でもエロ度はかなり高いため、エロ目的でプレイするのもオススメです。

 

 

ただ、キャラクターボイス以外に音がないのはちょっと寂しいですね。話によるとあえて入れていないのだとか。キャラクターボイスに集中できるという意味ではプラスかもしれませんね。

 

 

原作がエロゲというだけあり、このゲームは成人向けのものしかありません。なので18歳未満の方はプレイできませんのであしからず。

 

対魔忍アサギ~ 決戦アリーナ~

即堕ちヒロイン多数登場

開発:LiLiTH

料金:無料(アプリ内課金あり)

 

【DMM GAMES R18】対魔忍アサギ~決戦アリーナ~

18歳未満は見ちゃダメよ?(; ・`д・´)