人気モデル、俳優、歌手などの有名人も配信中!自分だけのオリジナルライブ配信をスマホ一つで手軽に!

 

 

 

【17 Live(イチナナ)】は、HipHopアーティストのJeffが創業した、台湾発のライブ配信アプリです。

 

 

台湾と日本意外にも、韓国・香港・タイ・ベトナム・マレーシア・シンガポール・インドネシアでもサービスを提供しており、ユーザー登録者数は4000万を越えている、近年になって急速に盛り上がりを見せています。

 

 

 

 

一般的な動画配信サイトと何が違うのか?

日本にはYouTubeやニコニコ動画のような動画投稿サイトがありますが、17 Live(イチナナ)は動画投稿サイトよりSNSに近い印象があります。

 

 

TwitterやInstagramに生放送機能が付いたような感じだと言えば分かりやすいでしょうか。

 

 

なのでYouTubeやニコニコ動画よりも、配信者と視聴者の距離が近いのが特徴と言えるでしょうね。

 

 

 

視聴だけでも問題ない

ライブ配信アプリという事ですが、実際は圧倒的に視聴専門でアプリをダウンロードしている方がほとんどです。

 

 

ライブ配信をしなくても、無料で制限もなく配信を見る事ができます。回数制限も特にありません。

 

 

 

17 Liveでお金が稼げる!?

17 Live(イチナナ)では、ライブ配信者がお金儲けができるシステムがあります。

 

 

視聴者はアプリ内でポイントを買ってそれを『ギフト』として配信者にプレゼントする、いわゆる『おひねり』を投げることができます。

 

 

ギフトの最低価格は50円からと、本当におひねり感覚でギフトを送ることができます。人気が出ればYouTuberのようにお金を稼ぐことができちゃうワケですね。

 

 

最近は小学生のなりたい職業に『YouTuber』がランクインしてくるようになりましたが、YouTubeで動画配信や生放送となるとどうしても多くの機材が必要になります。少なくともパソコンと動画編集ソフトは必須です。

 

 

ですが17 Live(イチナナ)であれば、アプリの入ったスマホ一つあれば配信が可能なワケです。YouTubeで配信するにはちょっと敷居が高いと感じる方でも、17 Live(イチナナ)であれば誰でもカンタンにライブ配信ができちゃいます。

 

 

なのでYouTuberに興味があるけど、機材を用意できない…なんて方は17 Live(イチナナ)で練習してみる、という使い方もできますね。

 

 

ですが本当にライブ配信する気があるのであれば、スマホ用の三脚と屋外配信用のモバイルバッテリーくらいは準備した方がいいかもしれませんね。でもYouTubeの配信に比べたらどうって事ないですね。

 

 

 

 

ライブ配信に危険性はないのか?

視聴専門であれば危険性は特にありませんが、配信もするという場合は個人情報の漏洩の危険性があります。

 

 

ですが、危険性があるのは配信者の不注意によるものです。住所がバレるようなところを映したり、個人が特定できるような情報を流したりしなければ良いだけです。これはどの配信サイトでも言えることです。

 

 

また、一時期『バカッター』というような言葉が流行ったように、違法・犯罪・迷惑行為を配信すれば、警察のお世話になるのは言うまでもないかと思います。

 

 

まぁ軽率な行動をとらなければ何も心配する事はないという事ですね。

 

 

 

17 Live(イチナナ)は視聴だけなら誰でも、ライブ配信も13歳以上の方なら行える手軽なライブ配信アプリです。(18歳未満は22時~翌朝5時までライブ配信はできません)

 

 

また17 Live(イチナナ)は、若年層の人気が高く、人気のライブ配信者に多くの若い男女が参加しています。

 

 

無料でスマホ一つでライブ配信ができ、配信者とのコミュニケーションも取りやすい、若い方には特にオススメのアプリとなっております。

 

17 Live(イチナナ)

いつでも世界中のライブ配信を楽しめるアプリ

開発:MachiPOPO, Inc

料金:無料(アプリ内課金あり)

 

イチナナ