老舗出会い系サイトのマッチングアプリ!老舗ならではの会員数は伊達じゃない!

 

 

『ハッピーメール』は、2000年から続く、同名の出会い系サイトのスマホアプリ版です。

 

 

出会い系サイトができ始めた時はアングラなイメージが強かったような印象ですが、近年ではマッチングアプリとして周知され、出会いの場としてはすっかりメジャーなものになりました。

 

 

 

 

ハッピーメールでの恋活はメリットがたくさん

ハッピーメールは出会い系サイト時代から蓄積されたノウハウで人を集めているため、男女共に出会える可能性が高いサイトといえます。

 

 

圧倒的な登録数

ハッピーメールの累計登録者数は2018年の段階で1900万人。2000年からの累計ですので、年間100万人以上もユーザー登録する人がいるワケです。

 

 

老舗ならではの知名度があり、宣伝も多く行っているからこそのユーザー登録数なのです。雑誌・街宣車・ビル広告など、よく見かけると思いませんか?

 

 

これならユーザーがいなくて出会えない…なんていう心配をする必要もありませんね。

 

 

 

出会える確率が高い

ハッピーメールのホームページでは『出会える確率74.5%』と言っていますが、決して大げさな話ではないと思います。実際に無料ポイントだけでも出会えてしまうくらい高確率です。

 

 

ただし分かるとは思いますが、一人にアタックして出会える確率ではありません。そんな確率で会えてしまったら世の中トンデモないことになってしまいますからね 笑

 

 

男女の出会いなので、純粋な出会いを求めている方・アダルトな出会いを求めている方さまざまですが、男女それぞれの需要に答えられるように切り分けがされています。

 

 

この需要を理解せずに片っ端から異性に声をかけてしまうから出会えないだけで、相手がどんな関係を求めているかを考えて行動すればちゃんと出会えるハズです。

 

 

 

サクラがいない

出会い系サイトやマッチングアプリでは必ず避けて通れない話が『サクラ』の存在です。女性はサクラの心配をする必要はありませんが、男性は必ず疑ってかかるポイントです。

 

 

ハッピーメールに関してはサクラの心配はありません。ハッピーメールが出来て間もない頃はどうだったか分かりませんが、現在は年間100万人ものユーザー登録があるのですからわざわざサクラを雇う必要がありません。

 

 

それにお金をかけて出会えないサクラを雇うより、広告費にお金をかけて出会える女性を集めた方がユーザーの評判もいいのは明白ですよね?

 

 

なのでマッチングアプリは広告が多ければ多いほどサクラを雇っている可能性が低くなります。頻繁に広告を目にするハッピーメールではサクラの心配をする必要はありません。

 

 

 

ポイント制なのでいつでも使える

マッチングアプリでは月額制が多いですが、ハッピーメールは以前の出会い系サイトによくあったポイント制を採用しています。(女性は無料なので縁のない話ですが)

 

 

ポイント制の良いところは期限がないところです。定額制ですと自分の望む女性がなかなか見つからずアプローチをかけなかった場合や、そもそもアプリを使わなかった場合、契約期間を無駄に消費することになります。

 

 

ですがポイント制であれば、自分の好きなタイミングでアプローチをかけることができます。毎日マッチングアプリを使わないのであれば、ポイント制の方が安く使うことができます。

 

 

 

デメリット:援デリ業者が多い

ハッピーメールも良いところばかりではなく、悪いところもあります。それは援デリ業者が多いことです。

 

 

援デリ業者とは女性を装って援助交際を持ち掛け、マッチングが成立した男性に女性を派遣するデリバリーヘルス業者です。

 

 

ハッピーメール側もこういった違法業者を排除してはいるようですがそれでも追いつかず、いたちごっこが続いているようです。

 

 

しかし、出会えるマッチングアプリだからこそ多くの業者が集まってくるとも言えます。多くの会員がいないとそもそもマッチングが成立しないので、業者は会員数が多いサイトを利用します。ちゃんとした女性に出会うためには業者に惑わされない必要最低限の知識が必要です。

 

 

ちなみに業者だろうと本当に援助交際目的の女性だろうと手を出すと犯罪になっちゃいますから、そういった方には惑わされないように気を付けましょうね。

 

 

 

あまりケチらず、あまり出しすぎずが出会うためのポイント

ポイント制を採用しているということで、あまりアプリ内のやり取りをせずにLINEやメアドを聞こうとしてしまう男性が結構いるようです。

 

 

確かに出会える可能性のない女性にポイントを使いたくない心理もわかりますが、あまりにもポイントをケチっているのが女性に伝わってしまうと『こんなケチな男には会いたくない!』と思われてしまいます。

 

 

もちろん女性も男性がポイントを使ってアプリ内でやり取りをしている事は知っています。ですがその男性がトータルでどれだけポイントを使っているか…なんて事は気にしていません。(自分とのやり取りでポイントをどれだけ消費しているかは気にしている女性は割といます。やり取りを続けると女性の方からLINEや直アドに誘導される事もあります。)

 

 

かといって一人の女性に固執してやりとりを続けても実際に会えるとも限りませんし、会えなかったときのショックが大きくなってしまいますよね。

 

 

なのでハッピーメールでは広く浅くアプローチする事をオススメします。気になる女性複数にアプローチをかけ、良い反応があった女性の中からやり取りを続けて実際に会う人をしぼっていく…そんな使い方が有効でしょう。

 

 

女性側も、出会う気がないのにダラダラとやり取りをしても男性の負担が増えるだけですから、その気がない場合はスパっと切り捨てる事も大切です。

 

 

それと短文メールばかり送ってしまうと、業者やキャッシュバック目当ての女性と勘違いされてしまう事もありますから、気になる男性にはあなたの事が分かる内容を適度な長さで送ってあげてくださいね。

 

 

 

ハッピーメールに限らず、マッチングアプリではやり取りに失敗して出会えないなんて事もあります。ですがハッピーメールはきちんと使いこなせば出会える可能性がとても高いマッチングアプリです。

 

 

何より男女共に出会いを求めてマッチングアプリに集まってくるのですから、出会える可能性が高いのは当たり前の話なのです。

 

 

ポイント制で少額でも使えますし無料ポイントもついてくるので、初めてマッチングアプリを使う方にはオススメのアプリです。

 

ハッピーメール(R-18)

パートナー探しの決定版

開発:アイベック

料金:無料(アプリ内課金あり)

 

ハッピーメールバナー
※18歳未満は利用できません