インターネットの環境がそろったら、今度は無料のメールアドレスを作りましょう。

プロバイダーやケーブルテレビのメールアドレスを使ってもいいのですが、引っ越し等でそのメールアドレスが使えなくなると非常に面倒です。
さらにプライベートのアドレスと一緒にしてしまうと使い勝手が非常に悪くなりますので、アフィリエイト用のアドレスを取得しましょう。

 

メールアドレスの使い分け方

メールアドレスの用途は色々ありますが、最低でも以下の3つは欲しいですね。

  • ASP登録など金銭関係登録用のアドレス
  • 無料メルマガ・レポート用の迷惑メールが届いてもいいアドレス
  • 絶対に見落とさないための問い合わせ専用メインアドレス

その他に用途があれば、その都度追加してください。

 

どこのアドレスがいいだろう?

無料メールアドレスといってもいっぱい会社があって、どの会社にしたらいいか分からない、という方も多いと思います。

そういうときは大手のアドレスを取得しておけば間違いないでしょう。王道は以下の2つです。

  • Gmail(Google)
  • Yahoo!メール(Yahoo!)

 

Gmailについて

Gmailは天下の『google』様の無料メールサービスです。

無料のメールアドレスは会社がなくなると使えなくなるというデメリットがありますが、googleがなくなるという事はきっとありえないでしょう。

ですので、安心して使って下さい。また、googleアカウントを取得する事で、アフィリエイトに役立つ様々な機能を使えるようになります。

Gmailは相手の迷惑メールフォルダに入りにくいようです。ですので、Gmailはお問い合わせ専用メインアドレスとして使うのがいいでしょう。

 

Gmailの作り方

検索サイトで『Gmail』を検索します。

 

『Gmail – Google の無料ストレージとメール』をクリックします。

 

『アカウントを作成』をクリックします。

 

必要な項目を入力して『次のステップへ』をクリックします。
名前はアフィリエイト用であればハンドルネームの方がいいでしょう。
ユーザー名は使いたいアドレスを入力してください。
パスワードは忘れないようにメモっておいてください。

 

プライバシーと利用規約に同意するとアドレスが作れます。

 

メールが見たい時はGoogleのトップページからアカウントにログインし、『Gmail』をクリックすれば見られます。

 

 

Yahoo!メールについて

Yahoo!メールは字のごとく、『Yahoo!』が提供する無料メールサービスです。

Yahoo!メールは、自分のメールアドレスを持っていなくても利用する事ができます。

しかしYahoo!メールはGmailに比べると、メールを送った際に少しですが相手の迷惑メールフォルダに入ってしまう可能性があるようです。

ですので、Yahoo!メールは、APS登録用・無料メルマガ用などのサブアドレスとして利用するのがいいと思います。

 

Yahoo!メールの作り方

検索サイトで『Yahoo!メール』を検索します。

 

『Yahoo!メール:ログイン』をクリックします。

 

『新規取得』をクリックします。

 

必要な項目を入力して『Yahoo!JAPAN IDを登録』をクリックします。
メールアドレスを持っていない方は『メールアドレスなしで登録する』をクリックして下さい。
Yahoo!JAPAN IDは好きな文字列を半角で入れて下さい。まだ誰も使用していないIDなら『使用できます』と出ます。
パスワードは忘れないようにメモっておいてください。
項目入力を進めていくと、画像の文字を入力する項目が出てきますのでよく見て入力してください。分かりにくければ画像を変える事もできます。