さて、ブログの記事を頑張って増やしている間に、広告を紹介してくれる『ASP』というサービスに登録しましょう。

 

ASPって何ぞ?

ASPとは『アフィリエイト・サービス・プロバイダ』の略です…それだけ聞いても何の事だかさっぱりですね。直訳すると『提携サービス供給者』ですね。

具体的にどんな事を行っているかというと、広告を貼って欲しい企業と、広告を貼って紹介料を得たい人の橋渡し役をする会社です。

ASPにはたくさんの企業から広告が登録されています。基本的にASPの登録をしなければ広告を貼る事はできません。

なかにはASPを仲介せずに企業と直接やり取りをする凄腕アフィリエイターもいるようですが…それは相当先の話。

 

広告によっては審査が必要

ASPにはさまざまな広告が登録されています。ものによっては即時提携なんて広告も結構ありますが、基本的には、広告主はあなたのサイトやブログを見て提携するか判断すると思って下さい。

よく考えれば分かる事ですが、あなたがもし広告主だったら、広告をベタベタ貼ってあるだけのサイトや、数ページしか記事のないサイトに広告を載せたいと思うでしょうか?
まだ記事があまりできていない状態で提携依頼を出しても、即時提携以外の広告は提携してもらえないと思って間違いないです。
ですので、できるだけ多くの記事を書いてから提携依頼を出しましょう。

もしも提携してもらえなかったとしても、何度でも提携依頼は出せますので、記事が増えてきたら再度提携依頼を出してみましょう。

 

最初からASPを登録しすぎないように

ASPごとに報酬額が違う事があるので、比較の為にいくつか登録しておいた方がいいのですが、片っ端から登録してもいいことはありません。

ASPごとに『最低支払金額』というものが決まっており、報酬が発生してもその金額に達していないと報酬が支払われません。あまりいろんなASPの広告を貼ると報酬が分散されてしまいます。

そもそも、最初からたくさん登録しても管理が大変ですよ?最初は大手ASPに登録しましょう。大手ほど大量の広告があります。それでも足りないと思ったら別のASPに登録しましょう。

 

物販系オススメASP

ここからは私のオススメするASPを紹介します。まずは物販系。
物販系ASPでは物としての商品を取り扱っているので、アフィリエイトの感覚がわかりやすいですね。初心者の方は物販系から始めると感覚をつかみやすいですね。
そのかわり、報酬は安めです。

アフィリエイトB

最初に登録すべきASPは『アフィリエイトB』です。ASPの中でも、よりアフィリエイターに良心的だと言える会社です。

まずは最低支払金額が低い事。ASPの多くは1000~5000円を最低支払金額としているところが多いですが、アフィリエイトBは777円から支払われます。
まぁ1000円と比べると誤差レベルですが…

次は報酬の振込手数料がかからない事。ASPによっては振込手数料がかかりますが、アフィリエイトBは振込手数料がかかりません。
とはいえ、物販系ASPは手数料がかからないところが多く、かかっても安い事が多いですがね。

次は報酬支払いが早い事。ASPの支払いは、報酬が確定した月の翌々月が多いですが、アフィリエイトBは報酬確定月の翌月に支払われます。報酬確定からのタイムラグが少ないのは大きなメリットで、特にあまり報酬がない初期段階で報酬が早く手に入るのはモチベーション維持に貢献してくれるはずです。

最後は報酬に消費税をプラスしてくれる事。他のASPでは報酬額はそのままの金額が支払われますが、アフィリエイトBは確定した報酬に消費税を上乗せしてくれます。これがアフィリエイトBをオススメする一番の理由であり、報酬が同じなら優先してアフィリエイトBからの広告を貼るべきです。

カンファレンスバナー

 

A8.net

次にオススメ…というか、ASPにおいて避けて通れない存在『A8.net』です。ASPの基本となる会社で、登録しない理由がありません。

A8.net最大の利点は広告数が多い事。おそらく広告数はナンバーワンです。他のASPでは扱っていないマニアックな広告もここなら見つかるでしょう。

A8.netには振込手数料がかかるというデメリットがあります。三井住友銀行以外の金融機関を使うと756円もかかってしまいます。
たとえ報酬が最低支払金額の1000円でも容赦なく756円持っていかれます。ウッソだろお前www
ですが、ゆうちょ銀行を使うことで振込手数料を30円にまで抑える事ができます。A8.net利用時はゆうちょ銀行の口座が必須です。


 

もしもアフィリエイト

『アフィリエイトB』『A8.net』ほどオススメではないですが、一応覚えておきたいASPがもしもアフィリエイトです。

まずは振込手数料がかからない事。やはりこちらの出費は少ないに越したことはありません。

次に報酬を10%プラスしてくれる事。アフィリエイトBですら消費税分の8%です。それを超える報酬アップはかなり美味しいです。

最後は楽天アフィリエイト・amazonアフィリエイトがもしも経由で出来る事。楽天とamazonの報酬を一本化できます。
さらに楽天から直接アフィリエイトをすると、3000円までは楽天ポイントでの支払いになってしまいますが、もしも経由だと全て現金化できます。
楽天・amazonアフィリはA8.netでも出来ますが、もしも経由だと上記の報酬10%アップが適用されます。

もしもアフィリエイトのデメリットは、他ASPに比べて広告数が少ない事。ですが、楽天・amazonアフィリのために登録しておいてもいいASPです。

 

ASPは他にも色々ありますが、まずは使いやすい上記3つのASPから登録してみてはいかがでしょうか?

まずは基本となるA8.netで広告を検索し、提携したい広告があれば、アフィリエイトB・もしもアフィリエイトで同じ広告がないかチェックすると少し得できるかと思います。

 

情報系オススメASP

情報系ASPではノウハウ等の情報が商品となっているため、初心者には取っつきにくいかもしれません。電子書籍が商品だと思うと分かりやすいかも。
商品単価が高いので初心者が売るには難しいでしょう。ですがその分、報酬も高いので売れると大きな収入を得る事ができます。また、自分で情報を得るために商品を買う必要も出てきます。

インフォカート

情報系ASPの大手です。アフィリエイト初心者の方でも見たり聞いたりした事がある情報商材も、だいたいココに売ってます。
情報系ASPは広告数以上に信用性が大事です。情報系ASPでは、あまりヘンなASPには登録しないように。詐欺まがいの情報売っちゃったら信用なくしちゃいますからね…

成約1件あたりの報酬1万円越え、アフィリエイトASPのインフォカート

 

インフォトップ

こちらも情報系ASPの大手。情報系ASPは上記のインフォカートと、こちらのインフォトップを登録しておけば問題ないでしょう。
個人的にはインフォカートの方が使いやすい…気がする。まぁ誤差レベルでしょうけど。

 

ASPはとりあえず大手のところを選んでおけばいいって、はっきりわかんだね。

ASPに登録して、貼りたい広告の広告主に提携申請を出して、申請が通ったら広告を貼れば、あなたも立派なアフィリエイターです!

…まぁそれだけで報酬が発生したら苦労しないんですけどね。