失敗談の中で『このページへの来訪者が全くと言っていいほど来ない』という記事を書きました。

その時は『趣味ブログからの大量リンク』が原因かと思い、ウィジェット内に貼ったリンクを自己紹介記事から1つだけ送るように変更しました。

しかし、それでもまだ来ないんですよね。そもそも自演リンクの場合はGoogleから警告が来るはずですからね。自演リンク対策そのものはしておいてよかったと思いますが、今回はそれが原因ではなかったワケですね。

そんなに私の記事はGoogle先生の評価にそぐわないのかとも考えましたが…何かまだ原因があるに違いないと思い『Google Search Console』を調べてみました。

 

…全然インデックスされてないんですがそれは。

じゃあ原因を探っていきますかね。

 

サイトマップが『保留』になっている

Search Consoleの『クロール』→『サイトマップ』と選んでいくと『送信』と『インデックスに登録済み』の部分が『保留』となっていました。(画像取り忘れちゃいました)

早い段階でクローラーには来てもらいたかったので、定期的に『Fetch as Google』からリクエストを送っていたはず…にもかかわらず『保留』のまま、という事はサイトマップに問題があるのかな?

 

All in SEO packをチェック

いろいろなサイトで、XMLサイトマップ作製には『Google XML Sitemaps』というプラグインを使うようにと言われていますが、『All in SEO pack』にもXMLサイトマップ作製の機能があります。

この『All in SEO pack』、さくらのレンタルサーバーでwordpressをインストールすると標準でインストールされているプラグインです。

せっかくサーバー推奨のプラグインなのですから、そっちを使った方がいいだろうという判断。それにサイトマップ作製のプラグインが2つある状態はなにか不具合が起きそうな予感がしたので『Google XML Sitemaps』はインストールしませんでした。

 

で、『All in SEO pack』のサイトマップ機能をチェックすると…

…大した原因じゃなかったですね。

『サイトマップインデックスを有効化』にチェックが入ってないやん。どうしてくれんのコレ?

当然、チェックを入れました。ついでに『更新を予約』も『毎日』にしておきました。

 

さっそくSearch Consoleをチェック

ちゃんと送信されましたね。画像を取り忘れましたが、対策する前は『送信』『インデックスに登録済み』が『保留』になっていましたし、ブルーのグラフも出ていませんでした。

インデックスされるとオレンジのグラフも出てきます。それまでの辛抱ですね。コレで少しでも私のサイトに来てくれる人が増えてくれればいいのですがね。

この記事はさっそく『失敗談』行きですな。