『All in One SEO pack』にはXMLサイトマップ作成機能があります。
ですがHTMLサイトマップの作成機能はないんですよね。

ようやく記事数も増えてきたので、そろそろHTMLサイトマップを置いてもいいのかなと。(慣れてる人は最初から置くんだろうけど…)

 

ちなみにSEO的にはXMLサイトマップがあれば十分らしいので、必要ないと思ったら無理に入れる必要はありません。

私は入れた方がいいと思ってます。来た人が見やすくなりますし、なにより自分が見やすいですからね。

 

PS Auto Sitemapのダウンロード

wordpressプラグインの新規追加で『PS Auto Sitemap』をダウンロードします。

ダウンロードが終わったらそのまま有効化しましょう。

 

固定ページの追加

『サイトマップ』のタイトルで固定ページを作り、パーマリンクを『sitemap』にします。

下記のコードをテキストモードで挿入します。このコードは『PS Auto Sitemap』設定画面の下の方に書いてあります。

<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>

 

出来上がった固定ページの記事番号をコピーします。post=○○の数字です。ここだと”1333”です。

 

PS Auto Sitemapの設定

『設定』に『PS Auto Sitemap』が追加されていますので、『PS Auto Sitemap』をクリックします。

 

先ほどコピーした記事番号を『サイトマップを表示する記事』に貼り付けて保存します。

 

とりあえず趣味ブログにサイトマップを突っ込んでみましたが、カテゴリ分別に役立ちそうです。