wordpressを使い始めると最初から入っているカテゴリーの『未分類』。

最初からある程度のカテゴリー分けをしておけば、未分類のカテゴリーを選ぶことも少ないと思うのですが、放置しておくと気付いたら『未分類』カテゴリに『分類』されてしまう罠。

この邪魔なカテゴリー『未分類』は、ブログが大きくなると邪魔にしかならないので、さっさと消してしまいましょう。

 

普通にやると消えない

『投稿』→『カテゴリー』をクリックすると、カテゴリーの追加・編集・削除などができます。

 

ですが他のカテゴリーにはある『削除』の項目が、なぜか『未分類』にはありません。

wordpressの仕様で『デフォルトカテゴリー』というものが存在しており、そのでフォルトカテゴリーに『未分類』が設定されているからなのです。

 

デフォルトカテゴリーの設定

『設定』→『投稿設定』をクリックしてください。

 

投稿用カテゴリーの初期設定を好きなカテゴリーに変更し、変更を保存してください。

 

これで未分類も削除することができるようになります。

ですが、今度は先ほど投稿用カテゴリーの初期設定で設定したカテゴリーが削除できなくなっています。

デフォルトカテゴリーを『設定なし』にすることはできないようです。私としては『設定なし』にしておきたかったのですがね。

仕方ないので『雑記』というカテゴリを作り、そこをデフォルトカテゴリーにしました。

 

カテゴリーを削除したら投稿ページはどうなる?

すでに投稿ページに設定してあるカテゴリーを削除すると、その投稿はどなってしまうのでしょうか?

複数カテゴリーに設定してある投稿は、消したカテゴリー以外のカテゴリーとして残ります。

削除するカテゴリーにしか設定していない投稿は、デフォルトカテゴリーに設定しなおされます。