ここでは、副業として『アフィリエイト』を始めてみたい!と思った方にアフィリエイトの解説をしていきます。

先行き不透明な状況が続いており、いろいろな副業への関心が高まっています。それではアフィリエイトに必要なもの、始め方などを見ていきましょう。

 

アフィリエイトは商品・サービスを紹介する仕事

アフィリエイトとは、自分のホームページやブログに広告を貼り、その広告をクリックして商品を購入されたり、サービスを利用されたりすると報酬が貰えるシステムです。

一度その広告を貼ってしまえば、その広告が終わらない限り24時間ずっと営業してくれるわけです。インターネット上の自動販売機のようなイメージが近いでしょう。

基本的に必要なのは、あなたのお店となるホームページやブログです。できれば有料でブログを始めた方がいいのですが、アフィリエイトOKな無料ブログサービスならお金をかけなくても始められます。

しかし、あなたのブログを見てくれる人がいなかったり、いたとしてもその広告がクリックされなければ報酬は貰えません。完全歩合制のお仕事なのです。

 

どんなものを紹介するの?

アフィリエイトで紹介できる商品・サービスは、このページだけでは紹介しきれません。それこそ、あなたの知らない広告もたくさんあるでしょう。

・サプリや健康食品
・銀行口座やクレジットカードの申し込み
・求人サイトの登録や利用
・車買取や引っ越しの見積もり
・スマホアプリのダウンロード
・Amazonや楽天の商品の紹介

これはほんの一部です。見ればわかりますが、本当にたくさんの広告がありますので、あなたの運営するブログのテーマにあった広告が必ず見つかるでしょう。

報酬は、無料登録1件に数百円などの安いけどハードルの低いものから、保険見直しの面談1件で1万円以上などのハードルは高いけど報酬が高いものなど、さまざまです。

広告の例として楽天カードの広告を貼ってみました。クリックすると楽天カード申し込みのページが開きます

このようなバナー広告を一度は見たことがあるはずです。

広告はどこからもらえるの?

アフィリエイト広告はASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)というところに集まっています。ASPへ自分のホームページやブログを登録すると使えるようになります。

ASPの登録や広告利用にお金はかかりません。お金がかかると言っているASPは詐欺会社の可能性があるので、利用しないようにしましょう。

ASPとは、広告を出して収益を得たい企業と、商品を紹介して報酬を得たい人とを仲介してくれる会社です。

またASPは広告のクリック数や購入数を把握しており、〇〇社と◇◇社からこれだけ報酬がありました、と一括して管理してくれます。

 

アフィリエイトは受動的所得

アフィリエイトは『作ってさえしまえば寝ている間も稼いでくれるシステム』です。最初はなかなかうまくいかないかもしれませんが、金銭的リスクがほとんどなく、パソコンとネット環境さえあれば誰でも参加できるビジネスです。

今の仕事で月1万円増やす事はなかなかできませんが、アフィリエイトで月1万円報酬を貰うのは、コツをつかめばできないことではありません。

受動的所得(不労所得)に関してまとめたページがありますので、よろしければご覧ください。
なぜ不労所得を作るべきなのか?