アフィリエイトをする場合、基本的に自分のホームページやブログが必要です。

例えばブログを運営する場合では、『独自ドメイン』と『無料ブログ』のどちらかを選択するワケですが、今回は有料ブログと無料ブログの特徴を説明したいと思います。

 

独自ドメインと無料ブログの始め方

独自ドメインの場合、有料のサーバーをレンタルして、そこにブログの基礎となる『WordPress』をインストールして、『ドメイン』を設定してブログを始めます。

無料ブログの場合、アメブロやFC2といった無料ブログサービスに登録し、そのサイト内でブログを始めます。

サーバー・ドメインとは?

サーバーとは、ホームページやブログを表示するのに必要な情報を置くスペースです。

ドメインとは、『◯◯.com』『◯◯.co.jp』などといった形の、ホームページやブログを場所をしめす文字列です。

簡単に言うと、ホームページやブログは建物、サーバーは土地、ドメインは住所、といったイメージです。

 

 

 

独自ドメインと無料ブログの違い

ここでは独自ドメインと無料ブログには、どのようなメリット・デメリットがあるのか説明します。

 

費用

独自ドメインを運営する場合、おおよそですが、レンタルサーバー代が500~1000円/月、ドメイン代が1000円/年ほど必要です。

ちなみに、レンタルサーバーのみでも運営は可能ですが、その場合はレンタルサーバーが提供するドメインを使用する事になります。その場合、独自ドメインのメリットを捨ててしまう事になるので、ドメイン代はケチらない方がいいでしょう。

 

無料ブログの場合はその名の通り、お金は必要ありません。

 

拡張性

独自ドメインで使える『WordPress』は、無料ブログに比べて拡張性がかなり高いです。

WordPressにはさまざまなテーマ(見た目)やプラグイン(機能)をインストールすることができ、自分のブログを便利にカスタマイズできます。

 

無料ブログの場合、見た目はその無料ブログの中にあるテンプレートから選択することになります。また、機能も必要最低限のものしかなく、新しい機能を追加することもできません。

 

サイトが消されるリスク

独自ドメインの場合、反社会的な事を書いたり違法サイトを運営するなどの、よほどの事をしないかぎり消される心配はありません。

 

無料ブログでは、そもそも『アフィリエイト禁止』の場合があったり、『アフィリエイトOK』な無料ブログでも、いつ規約が変更されるか分かりません。

規約違反となってしまった無料ブログは消されてしまう可能性がありますし、規約違反も運営のさじ加減もわかりません。消されたとしても無料で使っているので文句も言えません。

 

ちなみにアダルトな内容については、レンタルサーバー・無料ブログの運営会社によって可能かどうかが違います。
アダルト系ブログを運営しようと考えている場合は、アダルト掲載OKのところを選んでください。

アダルトOKなサービスは、無料ブログだとFC2ブログ、レンタルサーバーだとiCLUSTA+がオススメです。

 

検索のされやすさ

無料ブログの場合、FC2ブログを例にすると、『〇〇.blog.fc2.com』のようなドメインになります。

この場合、FC2ブログそのものの更新数が非常に多いため、Googleなどの検索エンジンから『クローラー』と呼ばれるロボットが、新しい記事のチェックに頻繁にやってきます。

クローラーが新しい記事をチェックすると、その情報をGoogleに持ち帰り、記憶(インデックス)されます。

無料ブログは検索サイトからインデックスされやすいので、検索結果に表示されやすくなります。

ですが、検索で同じドメインがいくつも表示されることはあまりありません。同じジャンル・同じドメインだと上位表示されにくくなってしまいます。

(以前は上位表示されるドメインは2個までという制限があったようですが、今は5個くらいは同じドメインでも表示されるようです。)

 

有料ブログの場合、クローラーは勝手に来てくれませんので、手動で呼ぶ必要があります。

また、無料ブログほど頻繁にクローラーが来るわけではないので、検索結果に表示されるまで時間がかかります。

ドメインが独自のものですので、ドメインで競合する可能性はありません。長期的にみると上位に表示される可能性は独自ドメインの方が高いでしょう。

 

サイト移転のしやすさ

無料ブログの場合、基本的に他の無料ブログや独自ドメインへの移転は考えない運用になるでしょう。

ドメインには『ページランク』というものがあり、基本的にはサイトやブログが長く・大きくあればあるほど上位に表示されやすくなります。

無料ブログのドメインは『〇〇.blog.fc2.com』のような表記です。当然、場所を変えればドメインも変わってしまうので、移転した場合は『ブログ』そのものは引き継げても『ページランク』は引き継げません。

 

独自ドメインの場合、どのレンタルサーバーを使ったとしても同じドメインを引き継ぐことができますので、何かの理由でサーバーを変えても『ページランク』を引き継ぐことができます。

ただし、ドメイン代をケチってレンタルサーバーのドメインを使ってしまうと、移転の時にドメインが変わってしまいます。有料レンタルサーバーを使う時は独自ドメインとセットで使うようにしましょう。

 

広告の有無

無料ブログを使う際は『自分の報酬にならない広告』が勝手に挿入されてしまいます。その広告の報酬は無料ブログの運営会社に入ります。

ただし、最初から広告が挿入されない無料ブログもあります。

 

独自ドメインの場合は、自分で貼った広告以外が入る心配はありません。

また、クリック型の広告『Google Adsence』は、独自ドメインでないと申請できません。(一部例外あり)
Google Adsenceが使える無料ブログ『Blogger』

 

まとめ

今回の記事では独自ドメインと無料ブログのメリット・デメリットをまとめてみました。

ちなみにこのブログでは『独自ドメイン』を使用しています。

無料ブログで稼げないことはないですが、稼ぐ事をメインとするブログであれば『独自ドメイン』で運営する事をオススメします。

サーバー代は1000円/月程度、ドメイン代も1000円/年程度と、稼げるようになれば大した金額ではありません。誤差だよ誤差。

サーバー代も安く済ませようと思えば250~500円/月程度で始められるところもあります。

もしも自分のブログを稼げる大きなブログにしたいのであれば、独自ドメインで始めましょう。