個人事業主として働く事を選択した場合、必ず必要になる『開業届』ですが、この開業届の書き方って初見で分かりますか?

 

私も色々ググって調べたのですが、国税庁のホームページから開業届のPDFを印刷して、それに書くようなのですが…すげぇめんどくさい。

 

しかも記入ミスしてたら後々までめんどくさい事になりそう…と考えていたのですが、無料で使える『開業freee』というサービスで作成するのがとても楽でしたのでご紹介します。

 

 

 

 

クラウド会計ソフトの中では『FMクラウド』『弥生オンライン』そして紹介する『freee』の3社が主流のように感じます。

 

その中でも開業届をカンタンに書けるように用意してくれているのは『開業freee』だけです。しかも開業届だけでなく、青色申告承認申請書も一緒に作ることができます。

 

さらに開業届と青色申告承認申請書の作成までなら無料なので、有料の『会計freee』を使う必要はありません。

 

確定申告のために会計ソフトには今後お世話になりますが、必ず『会計freee』を使わなければならないというワケではありません。(まぁ初心者向けだとfreeeか弥生の二択になると思いますので、そのままの流れでfreeeを使うのが一番楽でしょうけど。)

 

開業届と青色申告承認申請書の書き方で悩んでいるのであれば是非使ってみてください。悩んでいる時間がアホらしくなるくらいカンタンに作れちゃいますよ?